Sample Site

What's New更新情報・お知らせ

2018/07/10
NEW
申し訳ありません。 今年(2018年)のポスターラリーは中止とさせてください。
重大な障害に遭遇して心が完全に折れてしまって、ここ数か月間は引き籠っておりました。傷心も完全には癒えていないうえ、引き籠っていた期間に起きていた仮想通貨に関する世間の変化の結果モナコインだけが気軽なチップだというわけにもいかない可能性が高そうです。

(みそにこみ)

2018/04/15
キャッチコピー が決まりました。
2018/04/14
作者様の御好意により Live2Dデータ を公開しました。
2018/04/12
キャッチコピーの決選投票中 です。締切まで残り2日です。
2018/04/10
店舗導入の手引きのリンク を記載しました。モナキュレーション/monacuration様ありがとうございます。
2018/04/04
表示の背景を読みやすいように白くしました。
2018/03/31
公開しました。
2018/02/25
α版として試用開始。

Read Meポスターラリーの参加前に必ずお読み下さい
ポスター掲示場所の地図は下方にあります

モナコインについて

モナコイン(モナーコイン)は2013年12月に誕生した日本初の仮想通貨です。 公式ページはMonacoin Projectで、 有名なアスキーアートの「モナー」をモチーフにしています。
モナコインは誰かが管理や運営している中央集権型ではなく、 各ユーザーの電子計算機で実行されるクライアントプログラムによって 維持されている完全分散型の決済システムです。
仮想通貨は世界的に投機的な面が強い傾向にありますが、 モナコインはユーザーによる様々なサービスの開発や、神社の建立、 語呂合わせの投げ銭等、他の仮想通貨ではあまり見られない使われ方が定着していて、 個人の余暇活動を基盤とするコミュニティが主体となって発展を続けています。

ポスターラリー活動について

仮想通貨の情報は、ほぼインターネット上でしか目にすることがありません。 一般向けのニュースとして報道されるのは、あまり宜しくない事件の時のようです。
モナコインはSNSやネット上で気に入ったアート作品へのチップ(おひねり)のように盛んに使われています。 しかしマネーゲームのような投機とは無縁であるため一般への知名度はまだまだ低くて残念に思っています。
このラリー活動は、モナコインのポスターを現実世界に貼ることによって モナコインをはじめとする仮想通貨の非常に多彩な用途と可能性を知ってもらうために始めました。 もちろん、モナコインファンがポスターのところに行って記念写真を撮るという “お遊び”をして楽しむことも目的です。

ポスタラリー実行委員会のスタンス

ラリー活動は個人の余暇活動で、実行委員は単なるモナコインのファンです。
モナコインは法定通貨でも金融商品でもなく、その価値を誰も保証していません。私たちは、モナコインを気軽な小額チップとしてコミュニケーションを円滑に行う道具だと考えています。

ポスターラリーについて

メニューのABOUTのページに、企画進行の予定と参加方法についての記載があります。
運営費用の寄付も募集しています。方法は検討中です。


Where's Posterポスターの場所

いまは動作テスト用にα版の地図を表示しています。
地図中のピンをクリックすると詳細情報が表示されます。 詳細情報の中のハイパーリンクを左クリックすると新しいタブでリンク先が開きます。

第2回目の時のポスターはこちら。

Sample Site